PMSの症状は人それぞれ|余分な悪玉コレステロールが蓄積

イソフラボンから作られる

栄養補助食品

エクオールとは、大豆から摂取できる腸内細菌のことです。大豆に含まれているイソフラボンという成分には三つの種類が存在します。イソフラボンの種類はダイゼイン、グリシティン、ゲニスティンといった種類があります。その種類の中でもダイゼインという成分だけが腸内にある細菌によって変化され、エクオールという成分になるのです。エクオールの効果は、エストロゲンという成分と似ています。しかしエストロゲンはエクオールよりも効果が低く、十分に足りない場合もあります。そのようなときにエクオールは活躍します。エストロゲンの量が足りないとき受容体にエストロゲンがはまりこんで肌や骨などの組織や血管や脳といった臓器を守ってくれるのです、しかしエストロゲンが過剰に分泌されているときにエクオールがはまりこむと逆に働きが弱まってしまうという現象が起こります。そのため、エクオールを取り入れるときはきちんとエストロゲンの量が少なくなっているときにしましょう。

エクオールを体内で作るためにはもとになるダイゼインという成分を摂取しなければなりません。ダイゼインは大豆食品から摂ることができますが、それ以外にも手軽に摂れる方法があります。その方法はサプリメントです。エクオールを生成するためにはこのサプリメントを飲む方法が一番手軽にできると言われています。本当は食材から取り入れたほうがいいのですが、毎日頻繁に食事から取り入れることはなかなか難しいといえます。手軽に長く続けていく方法としてサプリメントを選択する人が増えてきています。サプリメントはネットの通販サイトなどで探すと比較的見つけやすいです。市販の薬局などでは置いている数や種類にも限りがあります。サプリメントによっても効果に違いが出たり、飲みやすさなどが変わってきます。自分に合ったものを見つけるためにもサイトで検索したほうがいいといえます。通販サイトではいろんな種類のものがありますので、それぞれの特徴を把握してより効果的なものを購入するといいでしょう。エクオールを摂取するように日ごろから心がけていると更年期障害の症状を緩和できるといった効果もあります。エストロゲンは女性ホルモンと同じような役割を果たしているので、少なくなってしまうとホルモンバランスを崩し、更年期障害に陥りやすくなります。それを防ぐためにもエストロゲンが足りないなと感じたらサプリメントなどを利用してエクオールを作るようにしていくといいでしょう。

Copyright © 2016 PMSの症状は人それぞれ|余分な悪玉コレステロールが蓄積 All Rights Reserved.